立川の小児歯科、近藤歯科クリニックでは立川市および立川近隣の
お子さん
の歯の健康・健康な発育を目指して診療しています

立川の、子ども達の健やかな成長を願い、歯並び、予防処置や、母と子一緒の治療ができる歯科医院です。
矯正・審美歯科近藤歯科クリニック
立川歯周病研究所

.

子どものむし歯治療および相談について当クリニックが一番お伝えしたいこと

医院の小児歯科に対する想い・特徴

はじめに−小児歯科に対する想い:立川と立川近隣の子どもさんたちのために

私(近藤)には小児歯科に対する、ある想いがあります。

  • 「小さいお子さんの歯みがき嫌いはどうしたら治る?」
  • 「乳幼児歯科健診でむし歯があると言われた!」
  • 「歯科診療がちゃんと受けられるか心配」
  • 「小児の歯並びを良くするには?」
  • 「受け口になってしまった!」
  • 「永久歯が変なところから生えてきた」
  • 「歯をぶつけてしまった!」

・・・などなど、子育て中のお母さん、お父さん方の悩み、疑問は尽きないものです。

その悩みに、“小児歯科専門の立場”からだけではなく、立川市で2人の子どもを育てている、同じ子育て仲間として、お子さんの性格、年齢、お母さん、お父さんの状況、家族構成、なども考えて一人ひとり丁寧に親身に相談に乗り、その方に合ったアドバイスをさせていただきたいと思っております。

勤務医として8年、立川で開業して22年の経験を生かし、従来からの小児歯科の考え方に基づいた結果、子どもが大人になったときの状況、さらにお子様の歯科治療を進めていく中での多くの気づきを加え、現在の当院のかたちが出来上がりました

歯科は今まで、「小児歯科」と「矯正歯科」、さらに「一般歯科」に分かれていて、前者の「小児」「矯正」の2つは、専門医、後者はその他の歯科医師と言うように分かれて、別の歯科医師によって診療が行われてきました。それを“一貫した方針で繋げて、わかりやすい小児歯科診療を行っていきたい!”そして、身体が作られる最も大事な幼児期、小児期に“良い習慣より、健全な心と身体の成長をめざして、お父さん、お母さん方のお手伝いをさせていただく、”

これが私、近藤の小児歯科に対する“想い”です。

そして、良い習慣作りとともに、従来の小児歯科の対応の矛盾点にも対処しています。

○たとえば従来の小児歯科では、“むし歯はすぐに処置すべき”と言われてきましたが、

すぐに処置(削って詰めると)すると⇒歯の神経が死にやすい。

歯の神経を殺してしまうと⇒歯ぐきが化膿して腫れやすい。

さらに乳歯は神経が死ぬと、抜けるのが早くなり、歯並びにも悪影響がでてきます。・・・・・ではどうしたらいいか?

○また、治療を嫌がるお子さんを無理やりおさえつけても、根本的な解決にはなりません。歯科医院をきらいになり、理由もわからずに強制的に歯を削られた!というトラウマになってしまいます。・・・ではどうしたらいいか?

○さらに、小児期に矯正治療で永久歯を抜いてしまったらあごの成長がますます少なくなってしまい口周りの機能が低下する。・・ではどうしたらいいか?

このように日々考えて、患者さんに一般論をただ話し、画一的な診療をただ機械的に行うのではなく、個別に親身になり、そのお子さんに合わせた方法を模索していく。

その場的な対応、診療は後になって、必ずより多くのムダな手間と時間と労力が必要になってきます。

子育てという、休みのない、予測外のことが起こりうる、“大変な仕事”に取り組まれる忙しいお母さんお父さん方、そして大切な小児期のお子様の健康のために、せめて口の中、歯の悩みを少しでも少なくし、ご協力させていただくのが立川および立川周辺地域のお子様の歯を診させていただく当院の使命だと考えております。


当院の対応

(カッコ内は一般的な歯科の対応) 
 

  1.  乳歯のむし歯⇒すぐには削らず抵抗性を高める(再石灰化の応用)
    (削って詰める・・・痛くなる、神経が死ぬなど)

  2.  泣くお子さん⇒場に慣れるまで、根気よく対応
    (なだめて即日治療・・次に連れてきにくくなる)

  3.  矯正⇒成長発育を利用し、永久歯は抜かない 
    (永久歯を抜く・・あごの成長抑制の可能性) 

  4. 矯正⇒舌のトレーニングと良く噛む習慣づくり
    (歯並びのみ整える・・矯正終了後の後戻りの可能性)

  5.  受け口(子ども)⇒その場ですぐ対応、早期診療(4歳~)
    (様子を見ましょう・・さらに成長期に重篤化)

  6. 歯周病の治療⇒位相差顕微鏡で細菌検査後開始  
    (いきなり歯石をとる・・かえって悪化、痛み増強)

  7. かぶせ物、詰め物をする⇒歯が長持ちすることを重視 
    (一般的には持ちより、その場の感覚を重視) 


このように、私たちはその場だけの対応をせずに、長い目で見た診療、とくに小児の診療の場合、むし歯治療だけでなく、歯並び、かみ合わせ 成長発育など、一貫した方針のもとに真摯に取り組んでおります。ここが当院の最大の特色です。
近藤歯科クリニックスタッフ

当院は立川市高松町にあり、小児歯科、歯を抜かない床矯正予防歯科歯周病治療に力をいれています。

さらに、立川市の妊婦歯科無料健診も行っています

お子様連れのお母さんの場合はお母さんの治療中、お子さんのお世話も、必要であれば、一緒にお子さんの診療もいたします。

費用も従来行われてきた方法と比較して、だいぶ少なく抑えられます。

当院の小児矯正治療は“歯をきれいに並べる”ことだけが目的ではなく、“健全な成長発育により、よく噛めて、口もとがきれいで、よりよいお顔になって、幸せのなっていただく”ことが目標です。

歯を動かす際には、歯に負担がかかり、痛みのでやすいワイヤー、ブラケットなどの装置は、出来るだけ避け、歯にも、身体にもやさしい取り外し可能なものを使用しています。

また、歯周病・むし歯治療と同様、身体にやさしく、無理やりではない、本来のお子さんの健全な成長を第一に考えた診療を行っていきます。

”人間は自然の中に生かされている、したがって、診療を受ける方々の歯にも、身体にも,心にも、無理のない、やさしい歯科診療をしていきたい”

これが当院の考え方です。

再石灰化を利用した、削らない、やさしいむし歯治療
~子どもの歯に対して~


むし歯は再石灰化作用により、エナメル質が再生します。

むし歯で歯の表面が溶かされても、唾液中のミネラル(カルシウムイオンとリン酸イオン)が補給され、エナメル質を再生させるのです。

ですから、歯は、自然治癒力をもっているのです。

また、表面のエナメル質だけでなく、その中の象牙質も、削らずに歯科用セメントを詰めれば、組織が変化し象牙質が回復し、むし歯の進行は止まります。


子どもの歯の再石灰化を効果的にするには

当院は、原則、予約制による診療を行っております。
怪我や急を要する場合は、随時対応致しますが、なるべくご予約いただきますよう、ご協力をお願い致します。

スタッフ一同、心より、立川および立川周辺の皆様方のご健康を願い、日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

当サイトは、立川・立川近隣で子育て中の保護者の皆様方のため、

お子様の健やかな心と体の成長を願い、

歯に関することはもちろん、

口の中のこと、呼吸、食べものなどのことを

読む人の立場にたって、できるだけ分かり易く作りました。

新着情報

2017年5月22日

スタッフ紹介のページを更新いたしました。新しいスタッフ陣の顔ぶれはこちらからご覧ください。

2017年5月9日 お知らせ

  1. 小児歯科のお楽しみ
    治療後のお楽しみガチャガチャをやっています。男の子用と女の子用の2つそろえています。立川で最も充実!!

  2. 矯正サイトのリニューアル中です
    矯正専用ホームページ、さらに見やすくするために、リニューアル中です。「小学生のみなさんへ」のページで立川の小学校、または国分寺、小平、昭島など、周辺の小学校の情報ページをつくっていきたいので、「小学校はどこ?」とか聞くかもしれないのでよろしくね!

2017年4月13日

春が来ました!!

立川の桜の花も満開になり、ハナモモ、こぶし、モクレンなども、見事に咲き誇っていよいよ季節も春まっただ中という感じです。

当クリニックも新人3人も入社し、春まっただ中です!

この求人難の時勢に貴重な新卒の歯科衛生士さん、助手さんが入社してくれて、平成8年に開業以来、一番のよろこび!と感じております。

これも、既存のスタッフとお子さん方をはじめとする多くの患者さん方のおかげであります。

さらに、歯科衛生士学校の諸先生がた、りっぱに成人まで育てられたご両親に感謝です。当クリニックは西の森歯科衛生士学校の実習校ですので、ご指導される先生方のご苦労も存じておりますし、新人とちょうど同年代の子どもも2人おりますので、“大事なお子様たちをお預かりさせていただいている”という気持ちで大事に育ててまいります。

素直な優しい子たちですが、まだ社会人1年目であり、治療に通われる皆様方におかれましては何かと不慣れな行き届かない点があるかもしれませんが、ご理解とご支援の程よろしくお願いいたします。

最後に、臨場感のある歯科衛生士・助手求人のページ制作をしていただきました古屋様にも感謝です、有難うございました。

当院は立川・立川近隣で子育て中のお母様、また、お子様方を小児歯科の立場で心から応援いたします

小児歯科はお子様の心と体の成長を常に考え、さらに体質、性格まで考えたうえでおこなっております。
立川に場所を構えて小児歯科を中心に診療を行なって以来、毎日20人前後、月に約200人、小学生以下のお子様がご来院されますが、この何年か、けがなど特殊な状況を除き、怖がらせて泣かせたり、無理やりおさえつけて治療をしたことはありません。
お子様は解かり易く話してあげれば、理解してくれます。
みなさん、ユニット上でも、普通に話しをしてくれます。素直なかわいい心にいつも感動です。

当院は小児歯科を通じて常に、立川および立川周辺地域のお子様たちのすこやかな心と体の成長を願っております。

お母様、お父様方におかれましては、歯並び、虫歯だけでなく、生活習慣、食べ方、指しゃぶり、話し方まで、どんなことでも、ご相談ください。

乳幼児期からの食生活

乳幼児期からの食生活についてご案内します。

> 詳しくはこちら

床矯正のご案内

床矯正に関するご案内です。
歯のプロフェッショナルケア

> 詳しくはこちら

口呼吸、舌の癖についてご案内します。

>詳しくはこちら

ホワイトニング・PMTCのご案内です。  

>詳しくはこちら

砂糖の摂りすぎは、寿命を確実に縮めます。  

>詳しくはこちら

子どもの食生活についての提案です。

>詳しくはこちら

※許可なくHPの無断転載を禁じます。

当医院名 近藤歯科クリニック
診療
科目
小児歯科矯正歯科
予防歯科一般歯科・
歯周病
義歯・歯科口腔外科
医院
住所
〒190-0011
東京都立川市高松町
2-25-3
メープル立川1F
TEL・FAX 042-524-0722
その他 ご質問・ご相談
お気軽にお電話ください
患者さまの声
初診の方用問診票ダウンロード
受付時間
09:00-12:30//
14:00-18:30///
診療時間
09:40-13:00/
///
10:00-13:00/////
14:30-19:00///